データ本部の紹介

HOME > データ本部紹介 > NTT労働組合の組織構造

NTT労働組合の組織構造

NTT労働組合の組織

NTT労組の組織機構は8つのNTTグループ企業別本部および、組合員の生活を支えるために設立された関連組織・団体で構成されています。
執行機関の単位として、県域を超えて設置している総支部があり、この総支部を束ねる企業別本部があります。なお、総支部、企業本部の内部組織として、県域、地域会社、ビル単位に分会、直轄分会を設置しています。そして全体をまとめる中枢組織として中央本部があります。

各組織の説明

  • 中央本部:NTT労働組合の最高執行機関として、全体的な方針・政策の策定、労働協約の締結、運動の統括を行う。
  • 企業本部:NTTグループ内の主要8社に対応して設置されており、企業レベルでの政策立案、労使交渉、活動の推進を担う。
  • 総支部:東・西企業本部の下に設置され、組織の基本単位として日々のNTT労組活動の中核を担う。
  • 分会:支部、または東・西以外の各企業本部の下で、会社の支社、グループ会社、事業所等に対応して設置。
このページのトップへ
RSS RSS