NEWS (お知らせ)

HOME > NEWS(お知らせ) > 2017.07.06 第43回データ本部委員会が開かれました

NEWS (お知らせ)

第43回データ本部委員会が開かれました2017.07.06

「定期全国大会に臨むデータ本部の態度」を決定

43iinnkai_zentai.jpg

第43回データ本部委員会が7月6日に都内で開かれ、各分会から選出されたデータ本部委員をはじめ約120人が参加しました。

43iinnkai_hukuti.jpg

はじめに福地委員長があいさつし、「6月に実施した夏期総対話で、『2017~18年度中期運動方針』や『2017年度データ本部活動方針』に加えて、データ本部が開催している『政策検討WG』での検討論議状況等に対する意見・質問や要望に対して、分会と連携し取り組んでいく」と述べました。

43iinnkai_imai.jpg

次に、今井企画組織部長が、①第20回定期全国大会に臨むデータ本部の態度(案)②情報労連第56回定期全国大会代議員の選出を提起しました。特に① では、1.2017春季生活闘争の取り組み、2.NTTグループ事業動向、3.組織強化に向けた着実な実践と次代を見据えた組織改革検討、4.勤労者・生活者・納税者の視点に立った政策の実現に向けた政治活動の推進、5.「東日本大震災」および「熊本地震」からの復興・再生に向けた取り組み――等を、原案賛成の立場でデータ本部の思いを説明しました。

各分会からの意見・質問に対するデータ本部の回答・見解を示し、「第20回定期全国大会に臨むデータ本部の態度」を満場一致で決定し、委員会を終了しました。データ本部は今後、本委員会で決定した「態度」に基づき、7月11~12日に開催される「第20回定期全国大会」における論議に参画します。


このページのトップへ
RSS RSS