TOPICS(特集)

HOME > TOPICS(特集) > 2017.08.08 2017沖縄ピースすてーじ参加者の声をお届けします!②

TOPICS(特集)

2017沖縄ピースすてーじ参加者の声をお届けします!②2017.08.08

沖縄.gif

沖縄ピースすてーじに参加いただいた組合員の皆様の声をお届けします!

okinawashugo.jpg
データ本部から参加の皆さんです!




NST分会 中山 淳さん
nakayama.JPG

沖縄ピースすてーじでは、様々なイベントが用意されていましたが、私が一番印象に残ったのは、連合平和オキナワ集会での伊江島観光バスの代表を務める山城克己さんの講演でした。

沖縄戦での住民を巻き込んだ集団死などの悲劇を知り、また伊江島の阿波根昌鴻さんの「平和の最大の敵は無関心である。戦争の最大の友も無関心である。」という言葉を知り、平和を作っていくのは自分自身であることを意識し、平和問題に無関心にならないように沖縄ピースすてーじで学んだこと、感じたことを伝えていきたいと思っています。












フィナンシャルコア分会 田際 裕介さん

tagiwashi.jpg
沖縄ピースすてーじを通じて戦争や現地で抱える問題について改めて考えさせられた。第二次世界大戦の沖縄のことは教科書上で学んでいる。沖縄での抱える問題はニュース等の媒体から情報を得ている。しかし、戦争の当時の状況やその爪痕、沖縄で抱える問題は現地でしか理解できないこと、感じることができないことの多さに圧倒された。戦争がないことが当たり前の日本で、一人でも多くの人にこの活動の経験や私の感じたありのままを伝えることが重要だと感じた。














フィナンシャルコア分会 遠藤 宏彰さん

enndouu.JPG沖縄ピースすて~じへは、3年前に参加させて頂き、今回の参加は2回目でした。3年前との変化を中心に記載します。残念ながら、基地を取り巻く状況に変化は有りませんでした。ただし、平和祈念公園等の施設へ国内外から老若男女問わず、数多くお立ち寄り頂いており、平和への意識が広まっていると確信しました。私の身近なメンバへ、沖縄での体験を伝えます。それが平和へ関心を寄せるきっかけとなり、真の平和への第一歩になればと思います。

















東北分会 菅井 航さん
sugaio.JPG

一連の旅程を終えて、現地でニュースを見ていたときに、米軍兵士暴行事件を訴えた女性がインタビューされていました「沖縄県民からは、行動に対し称賛の声をいただくが、本土からはネットで心ない誹謗中傷を受けた」と話されていました。

歴史とともに生活する方々と、物事を短期的な事象として捉える方々。これが沖縄と本土のギャップです。

悲惨な爪跡を残す戦争という過ちを二度と繰り返してはならず、今の平和の在り方に対しても「わかったつもり」ではなく、自らのこととして捉え次世代につないでいきたいと感じました。













東海分会 鈴木 孝明さん

suzukii.JPG今回ピースすてーじを終えて思うのは「知らな過ぎた自分に気付かされる3日間」であったということです。沖縄が経験してきた歴史や米軍基地の現実を学び、「絶対に我々は忘れてはいけない・語り継いでいかなくてはいけない」、そう強く感じました。未来に同じことを繰り返さぬように継続して平和を発信していくためにも、まずは、今回学んだ知識や経験を自分の周囲の人たちに伝えていくことを実践したいと思います。















この度は沖縄ピースすてーじに参加いただきありがとうございました。今後もデータ本部は情報労連平和四行動を含む平和活動に積極的に取り組みます。

このページのトップへ
RSS RSS